私が努力をしてきたこと

  • 投稿日:
  • by

私なりにレッスン内容の改善を計るべく、年とともに努力はしてきた。

したがって、ヒヨコ教師の頃と比べれば、指導力や子供の心理を読む上で、それなりの進歩はあったろう。

しかし、レッスンが私のベースでうまく運べるようになった最大のポイントは、生徒の人間に関わるいっさいを、非常に慎重に考えだしたこと。

私はどうも、これに尽きるような気がしてならない。まずわれわれは、自分の″指導できる範囲″をよくわきまえておく必要があるだろう。

一週間に自分が教えられる人数は最大限で何人まで、とか、何歳の子供からなら自信を持って見られるのか、そして、生徒がピアノを習うモロモロの目的の、どの部分だったら間違いなく責任が果たせるのか、など。